白髪染めが自宅でOK?使用頻度・間隔でお得な使い方とは?

白髪をヘナで染めるとオレンジ色っぽくなりますよね。
少な目の白髪の人でちょっと明るめに白髪染めをしたいと言う人がいますよね。
(笑顔)このようにしてください。
全体的に明るめに白髪染めをします。
そうすることで、見た目の印象も軽い感じになります。
(笑顔)※但し、少し暗めの方が良いと言う人は、以下のようにしてみると良いですね。
<もう少し暗めの茶色にしたい場合>白髪の量が多い人がヘナを使い白髪染めをした場合は、かなり明るい印象になります。
ですから、そうした場合はもう少し暗めの茶色にしたいなと思いますよね。
「ヘナ」と「ハーブ」で一度白髪染めをしたあとに、一度ヘナを洗い流します。
その後はインディゴを<使い方>再度染める事で暗い感じの茶色を出すことができるようになります。
<インディゴを使う場合>※10分~30分程放置しておくようにしましょう。
良いと思える所を見極めてください。
お好きな感じの暗さにしていきましょう。
それが良いと思います。
<ちょっと暗めの茶色にしたい場合>白髪の部分はヘナで染めることでオレンジ色っぽくなります。
しかし、もう少し暗くしたいなと言う場合はヘナにハーブを混ぜたものを使うと良いですね。
※更にインディゴを混ぜ合わせて染めていくようにしましょう。
これで少し落ち着いた感じの色合いに染まりますよ。
白髪染め自宅の使用頻度・間隔は?【白髪染め博士団子】